予備校比較.com予備校情報や講座・予備校講師に関する評価・レビューを多数掲載!
予備校情報や講座・予備校講師に関する評価・レビューを多数掲載! 予備校比較.com

講師情報・評価・レビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加

須藤公博講師の講師情報・評価・レビュー|駿台|地歴公民(世界史・日本史・地理・倫理・政治経済)須藤公博の講師情報・評価・レビュー|駿台|地歴公民(世界史・日本史・地理・倫理・政治経済)

実際に講座を受講された受験生から寄せられた駿台・地歴公民科(世界史・日本史・地理・倫理・政治経済)の須藤公博講師の講義情報・評価・レビューです。 須藤公博講師への受講生からの評価をミシュランガイド風にの数で評価し、講座の感想を入力していただきました。の数が多くなるほど高評価、10個が最高評価になります。


須藤公博

★★★★★★★★★★旧石器時代から奈良時代までが完全に網羅されていて、これを完璧にすればどこの入試問題でも対応できた。頻出事項から難題まで記載。ひどい悪問はカットされているため、効率よく学習できた。(スタートアップ系日本史) ★★★★★★★★大量の地図を扱う授業。日本北端から南端、海外まで網羅的で膨大な知識量。近年の地図問題の攻略に特化しており、演習問題も豊富。(ビジュアル整理系日本史) ★★★★★★★★★★実践的!(ビジュアル整理系日本史) ★★★★★★★★★★私大対策にはうってつけ(ビジュアル整理系日本史) ★★★★★★★★★★家系図など、ふだんあまり注目しない点から歴史を学べた。(ビジュアル整理系日本史) ★★★★★★★★★★受験生だけではなかなか手が回らない地図や家系図などがしっかりまとめられていてとても満足のいく授業だった。(ビジュアル整理系日本史!! ) ★★★★★★★★★★日本史はこの講師についていけば大丈夫!(慶大プレ 日本史) ★★★★★★★★★★慶大日本史の全てが凝縮されたテキスト。予想問題は過去の入試問題を完全分析して作られているため、構成レベルが非常に高い。授業は実際の入試での受け方まで教えていただき、受験当日の安心材料となった。(慶大プレ日本史) ★★★★★★★★★★付録の、白いテキストも、充実している。人気講師須藤先生の講座。予想問題は二回解いた。(慶大プレ日本史) ★★★★★★★★★★頻出のテーマまとめが付録でついており、過去問もたくさん載った冊子をもらえる。もらえる冊子はやりきれない位の問題量で、学部ごとの傾向もわかり、値段以上のリターンがある授業。スパルタ授業だが体育会系の人ならモチベーションがあがり、最終講義まで受けると感動する。ギリギリまで頑張るやる気が出る。(慶大プレ日本史予想問題) ★★★★★★★★★★テキスト内の問題をやると本当に力がつく。普段なかなか地図やグラフを見て勉強したりしていなかったので、この講座をとってよかった。(高3・卒日本史特講Ⅳビジュアル整理系日本史!!冬期@お茶の水) ★★★★★★★★テキストやプリントは非常に役に立つが、授業自体は解いて答え合わせをして正答率を見る、というくだらないものだった。テキストだけ持っていれば、授業に出るのは時間の無駄だと思う。(高3・卒日本史特講Ⅴ日本史の最終チェックⅢ絶対暗記系日本史冬期直前) ★★★★★★★★授業の延長は当たり前だが、クラス全員で資料を読んだりとてもいい授業だった。2011-12年度(高3スーパー早慶大日本史) ★★★★★★★★★★私大日本史のいろはを教えてくれます。この講座を受ければMARCHレベルから早慶レベルまで対応できます。(私大日本史論述演習) ★★★★★★★★上智が受かると思える内容だった。(上智大プレ日本史) ★★★★★★★★★★上智大プレという今年初めて開講したゼミ。上智大の特徴的な入試問題を的確に分析して厳選されたテキスト。授業はスピーディーで普段なれている人には適する。(上智大プレ日本史) ★★★★★★授業は予想問題の解説だった。予想問題は難しかった。予想問題は、大学教授の専門分野などを考えて作ったそうでとてもためになったと思ったが、例えば家系図でるなら北条氏か徳川氏で他はもう入試に出てるので出ないと言っていたが大きく外れ、以前出た藤原氏と天皇家の家系図が出たので、予想はあまりあてにしない方がよい。(上智大プレ日本史ー予想問題ー ) ★★★★★★★★★★毎年入試問題を的中させる超人気講座です。見ていただければわかると思いますが資料がほんとうに充実しており、この資料だけはオークションサイトにでも出そうか考えたほどです。今年もキリスト教関係の問題はキリスト教(上智大日本史プレ(直前)) ★★★★★★★★★★早慶大に限らず、入試の頻出テーマを細かくやっていく。補助プリントも用いて、通期では中々扱えないような視点で重要テーマを学ぶ事が出来る。(早慶大日本史SummerSpecial) ★★★★★★★★★★早大日本史頻出テーマをズバリ教えてもらえる。また入試出題予想も配布される。入試直前に何を勉強したらよいか計画を立てやすくなる。(早大プレ日本史) ★★★★★★★★問題作成者は駿台の福井伸一。よく当たる予想問題。須藤公博オリジナル講座ではないため付録冊子がないので慶大、上智大プレとくらべてしまうとコストパフォーマンスが悪い。早稲田大は自分の学校に関わる部分を掘り下げた出題をするので、これで対策すると本番周りの受験生に差がつく。(早大プレ日本史予想問題) ★★★★★★★★★★先生の話をメモするのが大変だった。プリントが充実していた。(直前・東大プレ日本史演習) ★★★★★★★★★★直前期におさえておきたい東大日本史のポイントに焦点をあて、劇や時事問題を織り込んだ素晴らしい講義(直前・東大プレ日本史演習 ) この先生は上から押し付けるように教えるので、好き嫌いは大きく分かれる。(直前・日本史ファイナルアタックー必出!文化史最終チェックー ) ★★★★★★★★★★センター直前期に文化史を集中的に勉強するには最適。ゴロ合わせや時代違いで間違えやすい物を教えてくれたのが役立った。練習問題をやればセンター以降にも十分対応できる(直前・日本史ファイナルアタック必出!文化史最終チェック) ★★★★★★★★★★正月のスパルタ授業。テンポ良くすすむ。テキストの内容が充実していて、演習プリントもたくさん配られる。直前期のアウトプット、復習にもってこい。間違いやすい名前など、とてもためになる授業。(直前・日本史最終チェック絶対暗記系日本史) ★★★★★★★★★★テキストには東大型の予想問題が前時代にわたり多数掲載されており、そのすべてに採点基準と、一部には解説・参考問題が掲載されている。加えて講師により追加の予想問題とその回答が配られ、これをしっかり確認するだけで東大日本史は十分合格点に達するだろう。(直前東大プレ日本史演習) ★★★★★★★★★★プリントを主に使って授業をする。人気講師。プリントはテキストよりわかりやすいので、写真を見る時だけ使った。(直前日本史ファイナルアタック) ★★パフォーマンスばかりで何も学べずにおわり、しかも時間オーバーでレギュラーの人以外は行くべきじゃない。暴言も多くこわかった。(冬季日本史特講Ⅴ日本史の最終チェックⅢ絶対暗記系日本史) ★★★★★★★★★★先生の話をメモするのが大変だった。(東大日本史) ★★★★★★★★★★予想問題28題の基礎知識、解法がしっかり学べる講義(東大日本史 ) ★★★★★★★★早すぎてついていくのが大変だったが授業の内容としては満足(難関大日本史へのアプローチ) ★★★★★★難問揃いでした(難関大日本史へのアプローチ ) ★★★★★★★★★★日本史を深く理解できた。(日本現代史徹底整理(戦後史)) ★★★★★★★★とても良い授業ですが先生が少し左寄りな人なのでそこがきになりました。(日本現代史徹底整理(戦後史)) ★★★★★★★★授業の延長はするが中途半端に授業を終わらせることはない。プリントは箇条書きで見にくいが細かい。テキストはほとんど使わない。(日本現代史徹底整理(戦後史)) ★★★★★★★★★★「今」の内閣まで年表がプリントに作られている。ただ時系列で並べるのではなく、経済史や政党史も詳しく解説してくれる。戦後史に関してはこのプリントの内容を覚えておけばOKと思える授業(日本現代史徹底整理戦後史) ★★★★★★★★★★戦後史の出題されやすいところが細かくまとめられていて、点数に直結しました。(日本現代徹底整理戦後史) ★★★★★★★★★★センターまでにこれだけは!という問題を講師がまとめている。過去問ももらえるし、受験へ向かう気持ちが一気に高まるのでお勧めの授業(日本史ファイナルアタック) ★★★★★★★★★★日本史のセンター対策をしっかりすることができました。(日本史ファイナルアタック-正誤問題攻略-) ★★★★★★★★★★センター試験直前で、講師の選定した過去問抜粋問題をやり込みポイントごとに暗記。授業は講師の口頭で言ったことをテキストにメモするのみ。自信もつき、本番でも高得点が取れた。(日本史ファイナルアタック-正誤問題攻略- ) ★★★★★★早慶志望者向け。東大に関しては頼めば東大教授の情報をまとめたプリントももらえる。須藤師の授業体制に関しては批判もあるが、内容においてはしっかりついていけばかなりの力を得ることができる。(日本史ブロック整理法) ★★★★受験範囲を超えたものばかりで基本が身につかないと思った。パフォーマンスがとても多く、あまり役に立たなかった。(日本史近現代) ★★★★★★★★★★スピードが速くかなりの集中力は必要だが、一気に通史を史料をみながら復習できるのはよい。また、史料をみんなで音読して暗記するのが励みになる(日本史史料問題対策) ★★★★★★★★須藤先生の史料授業は、授業前にひたすら暗唱して覚える。実際扱った史料に関してはスラスラと自分の頭の中で出てくるので、穴埋めにも並びかえにも対応できる。(日本史史料問題対策) ★★★★★★普段から同講師の授業を受けている場合は授業はわかりやすいと思うが、そうでない場合は授業はわかりにくく感じると思う。(日本史史料問題対策) ★★★★★★★★皆で声を出しながら、史料を頭にいれていく講座なので、体を使い覚えることができとてもよかった。(日本史史料問題対策) ★★★★★★★★史料問題をひたすら読み、演習していく。担当講師は「暗唱」という独特のメソッドがあり、合わないともいるかもしれない。知識を持った人が多く集まっており、直前期に自分の甘さを実感し、入試に向けてエンジンをかけ直すことができた。(日本史資料問題対策) ★★★★★★★★テキスト書き込み型であり、図に表して視覚的に理解することも多く印象に残りやすい授業であった。(日本史前近代) ★★★★★★★★★★プリントが充実していた。(日本史前近代1) ★★★★★★★★★★板書は書かず口頭で説明するスタイルの先生。厳しいが、非常に熱心で教えるのもうまい。受験が近くなれば、泣けるような応援をしてくれる。(日本史前近代1.2) ★★★★★★★★★★休みなし+延長1時間で授業はキツイが、受け終えた後の達成感もひとしお。過去のデータを元に今年必要な問題を網羅してくれる。付属資料も豊富で上位校受験に必須といってもいいかも(日本史特講4) ★★★★★★★★地図や家系図など、まさにビジュアルに絞った日本史テーマを扱う。近年家系図を出す大学も増え、難解なテーマであるだけに、教材も濃く確実にこなせば力になる講座。(日本史特講4ビジュアル整理系日本史) ★★★★★★★★★★とにかく日本史の頻出暗記事項とまとめて、確認し、注意すべき所を総ざらいする講座。教材が内容が濃く、入試会場で最後に見る教材としてこれ以上のものはない。(日本史特講5絶対暗記系日本史) ★★★★★★★★★★ひたすら暗記ではなく、レプリカや面白い話を加えながら講義が進むので、覚えやすかった。(日本史文化史(古代・中世)) ★★★★★★★★★★厳しい先生なので、復習は必須で必死に覚えるしかなかった。(日本文化史(近世・近現代)) ★★★★★★★★★★とてもわかりやすい!語呂合わせも教えてくれてよかった!(日本文化史(近世・近現代) ) ★★★★★★★★授業は助手を二人抱えていて、所々で寸劇を入れてくる。また、授業中の約束事が多くめんどくさい。しかし、でるところやその覚え方を的確に教えてくれる点はよかった。(日本文化史(近世近現代)) ★★★★★★★★古代中世の文化史同様、ビジュアルを用いて授業を進行。またオリジナルにまとめられたプリントで進行してく。やや内容は浅目だが、入試頻出の部分は確実に印象に残り学べる。(日本文化史近世・近現代) ★★★★★★江戸初期辺りから現代までの文化史。宗教など多岐にわたり難しいところを面白く説明されたが、覚えるのには難しい授業。先生の言う語呂合わせはたまに使える。(日本文化史近世・近現代) ★★★★★★★★★★このテキストだけで文化史は網羅できる。音楽をながしたり、寸劇をしたりと少しかわった授業スタイルをとるが、頭に残りやすく、とても充実した授業であった。(日本文化史近世・近現代) ★★★★★★授業中に下ネタをガンガンいう先生。だが実際に京都などの寺社めぐりをシたくなるような、楽しめる授業。しっかりとした姿勢で授業に挑まなければ、厳しく怒られるかも知れない。(日本文化史古代・中世) ★★★★★★★★ビジュアル・インパクト重視で覚えていく。復習暗記用のまとめプリントや語呂合わせも充実。(日本文化史古代・中世) ★★★★★★★★★センターの正誤問題の解き方を中心に背景知識を広めていく。この口座を取ればセンター日本史8割りは堅い。(日本史ファイナルアタックー正誤問題攻略ー) ★★★★★★★★★ただ問題に適した答えを教えるのではなく、その背景を詳しく説明することで他の視点からの出題にも対応できるようになる。(私大日本史論述演習) ★★★★★★★★マイナーすぎて、日本史得意でないと難しい。普段先生の授業に慣れていないと大変です。(日本文化史(近世・近現代)) ★★マイナーすぎてわからない。得意でない限り難しく、あまりためにならない。(日本現代史徹底整理(戦後史)) ★★★★★★★★★★わかりやすく、新年に気合の入るいい講座でした。(お正月スペシャル) ★★★★★★一見すごそうに見えるけど受験には特化してない(日本史ブロック整理法) ★★★★★★★★絵付きで、受験問題に特化した授業。普段から授業を受けている人じゃないとかなりの覚悟が無ければ受けられない。(日本文化史近世・近現代) ★★★★★★★★★近世 近現代と同様に覚えやすい。(日本文化史 古代 中世) ★★★★★★★★★細かいところまでやる。説明は丁寧で板書も多い。1年間で日本史が網羅できるようになっている。(高3スーパー早慶大日本史(通史編①②③)) ★★★★★★★資料が大量に配られる。メモの量が多くスピードは早い。(東大日本史) ★★★★★★★★★実際の写真などを交え、視覚的に覚えやすい講座。プリントも作らされる。(日本文化史 近世 近現代) ★★受験に出ないようなマイナーな所まで授業する。そのため、あまり受験には役立たない。(ビジュアル整理系日本史) ★★★★★★★★授業は面白いしわかりやすいが普段からこの先生の授業を受けていないと、授業が特殊すぎてついていけない。例えば、シャープペンと赤ペンと青ペンを両手にずっと持ち、先生の話すことを全て書かなければいけないし、授業時間を大幅にオーバーする。(日本史史料問題対策) ★★★★★★★★★★上智大学を受験する生徒にとっては必須の授業。本人が『日本一の上智日本史対策の授業だ』と言っている通りとても詳しい分析資料などを入手することができ、上智対策に特化した授業内容になっているので上智志望には本当にオススメ。なお、分厚い問題集が配られるので出来るだけ早い日程で受講するのがよい。(上智大プレ日本史) ★★★★★★★★★★常に集中力を必要とする講座のため、油断出来ない。おかげで頭によく残るが、人を選ぶ講座。(日本史史料問題対策) ★★★★★★★★★★新年に気合の入るいい授業でした。(お正月スペシャル) ★★★★★★★★★正月に勉強するきっかけになる。須藤先生オリジナル講座。自分の出来ないところがわかり、良い。(絶対暗記系日本史) ★★★★★★★★★大きな流れがつかめ、その後の学習に役立った。ポイントも絞ってあって万人受けする。(日本重要通史(古代~近世最速完成!歴史の流れ)) ★★★★★★★★通常授業と少しかぶるところがあったものの、早慶の日本史での出題範囲、学部ごとの分析がすごく細かくて受験前にどこを勉強すればいいか明確になった。(早慶大日本史) ★★★特設単科で任意でとるもの。コアすぎてついていけないことがしばしば。沖縄史は先生の趣味でとても詳しくやる。ほとんど受験に出ない。(特設単科日本史ブロック整理法) ★★★★★★★★特別講座で覚悟がないと勧められないが、とてもわかりやすい。(日本史ブロック整理法前期) ★★★★★★★★独自のプリントと、絵画や建築物の写真で、頭に残る授業でした。厳しい講師で緊張感が漂っていましたが、ところどころに楽しい部分もありました。(日本史ファイナルアタックー必出!文化史最終チェックー) ★★★★★★★★★日本史の中の漢字練習、外国人名等ふつうの講座では対策しにくいところをまとめている。慶応商等は漢字書き取りがあるので助かった。(絶対暗記系日本史)
駿台公式ページへ
駿台の地歴公民の講師情報・講義情報へ



運営サイト紹介

参考書や問題集・赤本、予備校テキスト・教材などを全国から送料無料で買取しています。ご不要になられた参考書・テキストのご処分にお役立てください。

学参プラザ

予備校テキスト購入

予備校テキストの購入はヤフーオークションで!
 学参ストア