予備校比較.com予備校情報や講座・予備校講師に関する評価・レビューを多数掲載!
予備校情報や講座・予備校講師に関する評価・レビューを多数掲載! 予備校比較.com

講師情報・評価・レビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加

小倉正舟講師の講師情報・評価・レビュー|駿台|物理小倉正舟の講師情報・評価・レビュー|駿台|物理

実際に講座を受講された受験生から寄せられた駿台・物理科の小倉正舟講師の講義情報・評価・レビューです。 小倉正舟講師への受講生からの評価をミシュランガイド風にの数で評価し、講座の感想を入力していただきました。の数が多くなるほど高評価、5個が最高評価になります。


小倉正舟

★★★テストとその解説の講座。ただ担当の先生の板書が異常にはやく、授業内容を頭にいれることが難しかった。内容もエネルギー保存則の導出など、直前期にあえてやる意味がわからないことも多かった。駿台生で積分にかなり慣れている一部の人くらいしか満足できなかったのではないかと思う。(2014/2015直前東北大プレ物理演習) ★★★★★京大物理対策に特化した講座です講義問題8題と自習問題10題からなりますこのテキストをこなしたからといって京大物理の問題で合格点を取れるわけではないですが、過去問演習のとっかかりには有用であると思われます微積分が多用されていますノートにはプリントによる演習の解説もありますが、プリントは破棄してしまいました講義問題の解説は全て板書してあるので、ノート・プリントの揃い具合は8割としました(京大プレ物理) ★★★★★京大形式のテスト演習が難しかったけど役に立ちました。(京大プレ物理) ★★★★★単振動が一気に理解できた。(京大プレ物理 ) ★★★★★物理の本質からわかる素晴らしい講座でした。(京大物理 夏期) ★★★★東大入試の大問3題分(1年分)の試験を70分ほどで行い、10分の休憩をはさみ、70分ほど解説授業をする。分野は毎回、まんべんなく出題される。レベルは東大本番を超える。どんな問題にも対応できる力をつけられる演習講座。(後期東大物理テスト演習) ★★★物理というより数学の授業で、受験の役には立たないが教養としては役立った(高3sα物理) ★★★★東大入試の大問1題分の試験を20分ほどで行い、30分ほど解説授業をする。分野は毎回異なる。レベルは東大本番に近い。駿台の物理は解答プリントが充実している。(前期東大物理テスト演習) ★★★★★東工大物理のテキストの作成者、青本の執筆者である先生の予想問題で解説授業も充実していた上に、実戦模試の過去問セットを頂き、かなり良い内容です(直前東工大プレ物理演習) ★★★★演習と解説中心の授業で、だいたい分かりやすかった。途中で講師一人の世界に入ってしまい、よく分からない難しい話をするのは控えるかもう少し分かりやすくしてほしい。(直前東北大プレ物理) ★★★★東北大を受ける直前の最終チェックとして、テスト形式で、緊張感を持って受ける事ができます。小倉先生の授業は、高度であるが分かりやすく、物理の本質を知ることができます。(直前東北大プレ物理演習) ★★★微積分を使い、詳しい解説をしていた。(東工大物理) ★★★★★物理の本質を常に根底に置いて授業を進めていくので解法暗記に頼らない物理の力をつけることが出来ました。とても良いです(東工大物理) ★★★★★実際の答案を意識しながらの授業が良かった。冬期講習だったので、これから先何をすれば良いのか意識出来た講座だった。(東工大物理) ★★★東工大を想定した問題演習を行う講座です。テキストは過去問を中心にまとめられていて復習にとてもよいです。小倉先生はわかりやすく丁寧に教えてくれるのですが、少々くどく、当たり前だろ!といいたくなるようなところもいちいち説明するので聞くのにも板書とるのにも苦労しました。集中力があるならばおすすめします。多少眠くなってしまいあんまり実力が伸びたとはおもいませんでした。しかし東工大の演習としてはよいものだと思います。(東工大物理) ★★★★★じっくりと過去問を考えることができた。(東工大物理) ★★★★★微積分をつかってわかりやすい(東工大物理) ★★★★★どの問題にでも対応する正攻法、本物の物理で問題を解くことで力が付いた。(東工大物理) ★★★★物理を根本から解説するわかりやすい講座でした。ノートを見れば問題の解説はわかると思います。(東工大物理) ★★★★★"板書は早いが根本から説明してくれるので良い。テキストの付録も充実している。(東工大物理)" ★★★★★小倉先生が作ったテキストの出来がとても良いですこれ1冊完璧にすれば大丈夫と言えます。(東工大物理) ★★★★★微積分を用いた解法はとても楽しかった。(東工大物理) ★★★★★東工大の物理を解くためには、物理の演習を積むだけでは足りず、公式の原理などを理解した方が有利であり、それを教えてもらえるのでよい。(東工大物理 ) ★★★★★問題を解くだけでなく深く掘り下げた授業だったので理解が深まった。(東工大物理 冬季 ) ★★★★★難解である東工大の物理に対抗できるようにしごきあげてくれる講座。はじめ受けた時はその板書の量に驚かされました。書き写すだけで精いっぱいで、黒板の下なんか砕け散ったチョークの粉まみれになっていました。私はこの講座で物理とは何たるやを学びました。腱鞘炎になるまで数式を書きなぐっていたら驚くほどに成績があがっていました。(東工大物理夏期) ★★★★★板書量が多いが、物理の本質をつく説明をして下さるので大変勉強になった。(東大物理) ★★★演習コースのみのテスト演習です。簡単な問題1題を20分でしっかりとききります。(東大物理テスト演習(前期)) ★★★★★センターが終わった直後の二次直前期の講座です。東北大の前期後期合わせた過去問がたくさん載っています。赤本では手に入ることのできない年度の過去問もあるので、東北大学を受ける人には是非お勧めです。また、過去問のほかにもテキストには入試本番を想定した予想問題のテストが乗っているます。このような問題はなかなか手に入らないと思うので、とてもいいと思います。また、東北大プレ物理というテスト形式の講座があったのですがその時の演習テストと解説ノートを同封しておきます。(東北大物理) ★★★★★易問も難問も問題研究という視点から時間的追跡を軸に徹底的に解説する。物理的思考力が磨かれた。(東北大物理夏期 ) ★★★★★講義問題には夏期よりも少々難しい問題が並んでいるという印象があった。物理全範囲の素晴らしい概説が載っている。(東北大物理冬期 ) ★★★微積分をつかう(物理A) ★★★★★レベルの高い授業で有名な講師です。公式暗記の解答ではなく、問題を解くプロセスをしっかりと教えてくれます。(物理S ) ★★★★★2コマ×11週(前期)授業進行が早いにもかかわらず毎度延長するが、その分板書量は非常に多い。授業中の理解は難しいので深い復習により定着が見込める。(物理SE1~20前期) ★★★★★2コマ×7週(テスト)+2コマ×6週(原子物理)、いずれも後期テストはあるものの、採点はなし。解説の速度も早いため復習が必須。(物理SEテスト後期物理SE第8回~第13回後期) ★★★★板書量が多かった(物理Spart1) ★★★★★問題の解説の際には、基本から考えることが多くわかりやすいです(物理SPart2) ★★★★★時間的追跡がすごかった(物理特講1) ★★★★★物理を一通り総復習できる講座でした。(物理特講1 冬期 ) ★★★★微積中心の解説で、前期の良い復習となった。(物理特講1ー入試物理classic) ★★★★板書量が非常に多い。細かいところまで教えてくれる。(物理特講1-入試物理classic) ★★★★★板書は恐ろしく多いですがその分情報量が多くとてもためになった講座の一つです。(物理特講1-入試物理classic) ★★★★★小倉師は基礎の基礎まで深く掘り下げてくれるため非常に充実した授業だった。(物理特講1-入試物理classic) ★★★★★テキストの問題はどれも難しかったが、解答までの過程を丁寧に教えてくれた。量、質ともに良かった。(物理特講2) ★★テキストはなくプリント冊子。苦手な生徒に対しての内容としては、やや難しい問題ばかりだったと思いました。板書の量がたいへん多く、書き取るのに必死でした。一日六時間で終わりの講座だったのですが講義後はとても疲れました。波の式の概要はなんとなくつかめましたが定着させるにはさらにたくさんの練習量が櫃Yぷだと思います。(理科分野別攻略物理波の式) ★★★★★とても豊富な板書量でほとんど全てが書かれていた(物理特講) ★★★★★圧倒的情報量復習次第で、この授業のみで8割とれるようになる(京大プレ物理) ★★★★★演習メインの授業でした。(演習の問題と答えは第6回の問題を除き(解答はアリ)、揃っています)(高3物理Sα 後期) ★★★★導出から丁寧に説明してくれていて理解しやすかった(物理S) ★★★★★板書の量が多い分情報量がすごく、疑問点が生まれない。物理の本質からといてくれるため、非常にわかりやすい。ただ、板書の量が多い。(物理S part2 後期) ★★★★★付属の物理概論が参考書並みに詳しい(東工大物理) ★★★★★ 夏期の同名講座と同様、東北大の過去問を通して「微積分」を用いた物理的思考力を養成することを目的としている。ただし、夏期と比べるとより実戦的な趣きが強いように思われる。 今回は高校物理の全範囲を網羅しており、テキスト前半部の概説は量、質ともに一冊の参考書に匹敵するものとなっている。 東北大対策に偏った講座というわけではないので、東北大志望者以外が受講しても十分満足がいくものと思われる。(東北大物理(冬期)) ★★★★★ 東北大の過去問を通して「微積分」を用いた物理的思考に慣れることを目的としている。 したがって、受験物理において「微積分」を用いる気がない人には向かない。 しかし、テキスト前半の概説や基礎演習などがわかりやすくまとめられているため、やる気があればついていくのは難しくないと思われる。 ただし、駿台高卒クラスの通期授業進度にあわせてあるため、全分野を網羅していないことに注意。(磁気、光学、現代物理はない)(東北大物理(夏期)) ★★★★板書量が多くて書くのに必死な授業だった。声も小さく独特な授業だった。書くので精一杯だったため復習がより大切な授業だった。(理科分野別攻略授業<物理>~電場・電位・コンデンサー~) ★★★★★問題背景の解説が丁寧で、根本からの理解が深まりました。(京大物理 夏期) ★★★★4時限×4日の授業でしたが、板書のスピードが速くかなりきつかったです。ですが非常にわかりやすい板書でした。(物理特講Ⅰー入試物理classic) ★★★★テキストと板書に全て書かれているので繰り返し読む価値あり(東工大物理(夏季)) ★★★★★とても速く授業をするのですがその分丁寧に物理を教えてくださいました。(東北大物理) ★★★★どの式を使うのか、逐一教えてくれたのが良かった。(東工大物理) ★★★★ゆっくり丁寧に解説してくれます(入試物理へのアプローチ) ★★★★★何度も納得いくまで復習すると効果がある。(物理特講 入試classic) ★★★★★夏の時点で力学や電磁気学の実力を固められてよかった(物理特講) ★★★★★夏の早い時期から東工大の過去問を講師の説明付きで解いてみるという講座であり、早い時期から東工大物理のレベルがわかり良かった師の授業は1問1問を深く掘り下げていくスタイルなので、物理の本質が分かっていくような気がした(東工大物理) ★★★★★旧帝大レベルの問題が18題入っている。すべての分野を網羅しており、良かった(物理特講) ★★★★★校内生向けに休日に行われたテストゼミ。1日完結で消化し易い。(京大エンカレッジセミナー) ★★★★★授業時間に無理がある気がするけど、中身は良かった(東北大物理) ★★★★★情報量がとても多く、話を全部吸収するのは難しいが、ノートを見直せば理解すべきことを全て確認できる。(東工大物理) ★★★★全ての問題についての深い考察が聞けてよかったです。授業のスピードが速かったです。(東大物理) ★★★★★全分野を網羅した紙上講義がとても役に立った(東工大物理(冬期)) ★★★★★電磁気への導入に最適。後々躓かないためにも基礎となる考え方を学んでおくべし。(理科分野別攻略(電場・電位・コンデンサ)) ★★★★東工大の過去問で構成されたテキストを使い、物理の根本を理解する講座。考える力がついた。(東工大物理) ★★★★東工大物理に必要な知識が身についた。(東工大物理) ★★★★板書が鬼の量だがキレイでわかりやすい。めちゃくちゃ疲れる。(物理特講I(夏期)) ★★★★板書に全て書かれていて復習しやすかった。(捨離特講1) ★★★★★板書はとても速いがノートを見直せばちゃんと理解できるようになっている。(直前・東大プレ物理演習 ) ★★★★板書量が多かったが、積分などを用いていたのが目新しかった(物理s 2016後期) ★★★★微積をよく使います。板書がとても速く、書き取るのに精一杯ですが、非常にわかりやすいです。(物理S(前期)) ★★★★微積を使った授業で、なぜその現象が起こるのかからおしえてくれた。(物理特講) ★★★★★微積分を用いた、本質の理解を必要とする解法が身につけば解けない問題はなくなる。(東工大物理) ★★★★★微積分を用いる。微積分で理解してしまえば公式等の暗記は全く必要なくなる。(物理特講) ★★★★★微分を使って解く方法をはじめから丁寧に教えてくださった。(スーパー物理) ★★★★物理の演習が積める。難易度は通期テキストと講習(物理特講)の間、といったところ。(医系物理演習(後期)) ★★★★物理全範囲をさらってくれる。解説は丁寧で、問題も良問ばかり。演習もあるので最高。(京大プレ物理) ★★★★★網羅的授業により入試問題の裏側を除ける発展的内容。微積物理のいい練習になった。(入試物理classic) ★★★★問題を解くために必要な公式等の導き方までしっかり解説してくれた。(東大物理テスト演習 2016) ★★★★★力学に重点を置き、実戦的な授業でとてもわかりやすかった(東工大物理 (夏期)) ★★★★★論理的矛盾が出ないように微積を用いることもあった。(後期物理S) ★★★★力学を力説しているので力学の解説は充実していた。しかしその他も高速板書で情報量は大差なく終わった。受験生が考えそうな疑問を一通り網羅している点では評価出来るが、即効性があるかは疑問。(物理特講ー入試物理classicー) ★★★★★本講座の教材の紙面講義が素晴らしい(東工大物理) ★★★★物理とはなんなのかを微積を用いて華麗に教えてもらえる。微積の理解が浅いと全く授業についていけない。(物理SEpart2) ★★★★★微積を多用する解法を学んで偏差値が15上がった(東大物理) ★★★★板書量が多く、ノートを見返すだけでも非常に勉強になる。(物理特講Ⅰ) ★★★★波動分野が苦手だったので受講した。波の式の計算が苦手な人にはいい訓練になる講座だと思う。(理科分野別攻略 ~波の式~) ★★★★東大の過去問をただ解くだけではなく、一問一問を深く掘り下げることで、起こっている現象をよく理解できるようのなった。(東大物理) ★★★★★"東工大受験の直前の調整に役立った。また、本番に似せた問題なのでいい緊張感を持って受けることができた。(直前・東工大プレ物理演習)" ★★★★★冬季講習。解説は解答に重きが置かれる。直前期の総復習に最適。(物理特講) ★★★★★前期よりも発展的な内容で実戦力をつけるとともに、手薄になりがちな原子もしっかりと学習できた。(物理SE Part3) ★★★★数学的に物理現象を扱えるようになった(物理特講ー入試物理classic) ★★★★★詳しく物理の現象を教えてくれる。板書は参考書のようになるくらい詳しい(物理特講) ★★★★小倉先生は説明を全て板書するため板書量はとても多いが、後から見直してもわかりやすい。ただ急いで書かなければ消されてしまうため、読みにくいところもあるかもしれない。すみません。(物理SE part3) ★★★★実際に京大の物理の問題を解くことで実践的な練習になり、独特な形式になれることができた。(京大物理(夏期)) ★★★★★高校では学ばない微積物理を用いるので、原理の理解を応用しやすかった(Sα物理(前期)) ★★★★"学校は公式物理だが、駿台は微積物理なため自分には合わなかった。高1から駿台物理をとっていないとついていけない授業だった。小倉師もボソボソ声で聞きにくかった。(スーパーα物理)" ★★★★解説冊子が充実しているので授業に出なくても自習は可能。小倉師の授業は高速なので慣れるまでに時間がかかる。(医系物理演習Ex(後期)) ★★★★★スピードが早く、微積を用いた解説なのでついていくのが大変でしたがその分力もつきました。(物理S) ★★★★お茶の水2号館の東工大コースの生徒がオプションのような形で受講できる講義です。小倉先生はとても板書の量が多いですが、微積を使った非常にわかりやすい講義をしてくれました。(東工大パワーアップセミナー物理) ★★★★あまりに早いため冬季講習だけでノートが簡易教科書になるレベルまで書くことになる。授業では書くことに集中しないと追いつかないので復習に力を入れるべきだから原理から考えさせてくれるので物理が好きな人にしかまかないと思う。(東工大物理 冬季講習) ★★★★やや難しかったが、この講座のおかげで電磁気分野を理解して取り組むことができた。電磁気のよい予習になったと思う。(入試物理へのアプローチIII(電磁誘導))
駿台公式ページへ
駿台の物理の講師情報・講義情報へ



運営サイト紹介

参考書や問題集・赤本、予備校テキスト・教材などを全国から送料無料で買取しています。ご不要になられた参考書・テキストのご処分にお役立てください。

学参プラザ

予備校テキスト購入

予備校テキストの購入はヤフーオークションで!
 学参ストア