予備校比較.com予備校情報や講座・予備校講師に関する評価・レビューを多数掲載!
予備校情報や講座・予備校講師に関する評価・レビューを多数掲載! 予備校比較.com

講師情報・評価・レビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加

朝霞靖俊講師の講師情報・評価・レビュー|駿台|生物・地学朝霞靖俊の講師情報・評価・レビュー|駿台|生物・地学

実際に講座を受講された受験生から寄せられた駿台・生物科、地学科の朝霞靖俊講師の講義情報・評価・レビューです。 朝霞靖俊講師への受講生からの評価をミシュランガイド風にの数で評価し、講座の感想を入力していただきました。の数が多くなるほど高評価、5つが最高評価になります。


朝霞靖俊

★★★★★駿台生物講師でトップの人気の講師が作った講座。この人の講座は名前が変だが内容は生物の重要な問題を深く掘り下げる物でありほかの講師と比べてもわかりやすい。延長がかなり多いので大変。また授業日程後半は駆け足気味。(生物トリプルミラクル ) ★★★★★教材量は多いですが、生物を武器にしたい人にとってはとても良い講座です。(生物☆トリプルミラクル ) ★★★★★丸暗記の生物から、考えて解く生物へ。記述や計算問題も多数扱つかっており、入試の基礎から少し応用の問題まで解くことで実力を高めることが出来ました。(生物トリプルミラクル ) ★★★★講座名からなんとなくわかる朝霞先生の講座。映像授業であるので本当に要点のみをテキストの空欄に書きこむ形式だが、本人が受験で必要な生態系は網羅した専用テキストと語るだけあってかなり細かく要点が書いてある。(ウキウキ学べる生物 生態系ランド) ★★★★★生物といったら朝霞先生!この人の授業は本当にわかりやすい!(スタートアップ生物 ) ★★★★★冬期に重要点が復讐できた。付属の冊子もとても、役に立つ。(生物★トリプルミラクル#) ★★★★★冬期に、重要テーマが重点的にできた。解説もためになる。(生物★トリプルミラクル#) ★★★時間があまりないのもあってイマイチ分かりにくかった(センター生物基礎 ) ★★★★★テキストは前期後期に別れています。講義は先生オリジナルのプリントに沿って行われ、問題の考え方について教えてくれました。東大コースでもこのテキストを使用しているので、難関国公立にはおすすめです。(生物S1) ★★★★★授業に合わせた非常に詳しいプリント。高校以上の内容も載っていて読んでて楽しかった。(生物S Part1 前期後期) ★★★★生物分野を1通り完璧にしていることが必要である講座であると感じた。中途半端では、もったいない授業である。(生物ダブルミラクル) ★★★実力がついているかの確認が主であるため、中途半端では無駄な講義時間となる。でも、実力にプラスできるので自信があれば、受講した方がいいと思う。(生物ダブルミラクル) ★★★★★非常に早い授業だったが内容も濃く、プリントや別冊冊子が配られるのでためになった。(生物トリプルミラクル ) ★★★★★センター試験作成者の意図を過去問から読み取り、それを的確に伝えていただいた。(センター生物★ダブルミラクル ) ★★★★★生物のまとめ講座(生物トリプルミラクル) ★★★★★教材量は多いですが、生物を武器にしたい人にとってはとても良い講座です。(生物☆トリプルミラクル) ★★★★別冊子で北大入試と同じ形式のテストがあり、本番を想定しながらできた。先生の解説もためになった。(直前・北大プレ生物演習) ★★★★★プラスアルファが多く難関大志望者向け。(生物S Part1前期 ) ★★★★★講座には、北大入試形式の演習が付属冊子として付いており、本番を想定してできた。解説もわかりやすい。(直前・北大プレ生物演習) ★★★★テキストを隅々まで読めば実験問題は攻略できます。ほとんどが知識の有無で解けるか解けないかが決まることをたいかんできるとおもいます。(直前生物☆実験問題ファイナルミラクル ) ★★★★センターの過去問のようなものが後ろについているのがとてもよい。授業も、引っかかりそうなところを重点的にやってくれたのがよかった。(センター生物1ダブルミラクル2015) ★★★★★プリントに基づいて授業が行われるが、それに書いていないことも多く話すので授業がとても大事。でも、教え方がうまく自然と知識が体系化されていった。(生物S PART1) ★★★★問題がかなり秀逸。難しすぎず簡単すぎないまさに受験で差がつく部分の問題を揃えている。別冊の付録や参考書などコスパにすぐれた授業であった。ただかなり授業を延長したにもかかわらず間に合わず、最後らへんは流した授業でありすこし不満があったのとプリントがしっかり整理されておらず問題の答えを探すのに苦労する部分があった。ただ全体的には満足したし実際、実力をつけてもらった講義であった。(生物トリプルミラクル ) ★★★★★センター生物を 違う視点からみれます(センター生物ダブルミラクル) ★★★★★プリント中心に進める問題演習よりも重要事項の説明をプリントと共に確認することに焦点を置いてるので頭の中を整理しやすかった(生物Spart1) ★★★★★記述が、得意になった(生物トリプルミラクル) ★★★★テキストだけではなく、付属の資料集などで、一つの問題を通して様々な角度から問題を考察することができたのでかなり理解が深まった。板書もとても見やすかった。(生物☆トリプルミラクル) ★★★★★プリント中心の授業で、口頭での説明でしたが、要点を抑えた授業でわかりやすかったです。(生物Hpart1) ★★★★★この講座はセンターの過去問を扱い、センターの出題傾向の分析をしつつ解説授業を行う講座で、板書は全てもう一つの冊子に記載しています。また、自習用の問題は解説がとても細かく記載されていてとても人気講座でした。(センター生物ダブルミラクル2011) ★★★★一人では手がつけられない過去問を扱います。(私大医系への生物) ★★★★★駿台の生物の看板講師。まとまっているテキストと面白い内容です。(センター生物ダブルミラクル) ★★★★問題一つ一つをかなり丁寧に解いていったので、生物の考察をより深められた。イラストや図を使って視覚化した授業だったのでわかりやすかった。(医系生物) ★★★★★満員の教室で授業延長は当たり前でした。(生物トリプルミラクルリターンズ) ★★★★★熱い授業。(生物トリプルミラクル) ★★★★★超難でした。基礎力ついて、標準~超難の問題に取り組みたいときに最高のテキストです。初めにやると、折れる!(生物トリプルミラクル夏期) ★★★★★あえてセンターの過去問を取り上げ、じっくり問題を読み冷静に考える思考法が学べるいい講座でした。試験問題評価委員会報告書なども載っており、違う角度からセンター試験を考えることができた。(センター生物★ダブルミラクル) ★★★★★センター前の総チェックができました。(センター生物ダブルミラクル2014) ★★★★★テキストはあまり使わず、授業プリントで授業は進んだ。先生はとても早口だったけれど、プリントに授業内容がきれいに整理されていたので、テキパキ頭に入って学習しやすかった。(生物SPart1前期) ★★★★★辞書のような使い方ができるテキストで、とても分かりやすくまとまっています。(入試生物へのアプローチ遺伝分野) ★★★★★最後の最終確認のような授業だった。毎回のチェックテストで穴を補完できたので入試本番で確実な得点につながったと思う。プリントを使った授業でイラストを使ったりしてわかりやすかったし効率が良かった。(生物総整理) ★★★★★生物の難しめの問題をやる講座で、難しかったですが、かなり力がつきました。なによりも良かったのが、付属のウィークリーアナトミアです!!毎週やるのが楽しみで、気がついたら生物が得意科目になっていました。(生物考察問題アナトミア★2012) ★★★★★生物のむずかしめの問題をやる講座で、はじめはかなり難しかったですが、最終的には長くていやになる考察問題を短時間で解ききる力をつけることができました。何よりもよかったのがウィークリーアナトミアです!毎週やるのが楽しみで、どの参考書よりもわかりやすくて、気付いたら生物が得意科目になっていました。(生物考察問題アナトミア★2012) ★★★★★私大医系 基礎力がつく。朝霞Tの講義は、緊張感ただよい独特でしたが、楽しく生物が好きになりました。(生物Hpart1前期) ★★★★★センター、2次試験の直前にやりました。全体を網羅してできるだけでなく、難しくて苦手だったところを凄く分かりやすく説明してもらえました。(生物総整理) ★★★★★ゼロから生物Ⅱの生態系が学べます。(ウキウキ学べる生態系ランド) ★★★★★後期は実力養成編。論証問題多し、力になりました。(生物Hpart1後期) ★★★★★かなり実践的(センター生物ダブルミラクル) ★★★★★センター生物がわかりやすくなった細かくみていくことでなにを求めているのかがよくわかるようになった(センター生物ダブルミラクル) ★★★★★かなり実践的。(センター生物ダブルミラクル) ★★★★★ボリュームがあり 楽しいです。受験直前まで使えます。(生物トリプルミラクル) ★★★★★生物の苦手が払拭できた(^^)(生物★トリプルミラクル) ★★★★★トリプルミラクルの冬期バージョンとして本年度から新たに開設された講座。夏期同様、講師と内容ととても面白い。(生物★トリプルミラクル・リターンズ) ★★★★★高倍率の抽選の結果勝ち取った人気講座。楽しいの一言。入試にとどまらない生物の面白さを体感できる。各テーマは[問題文を読む]、[徹底的に書き尽くす]、[講義問題]の3部構成であり、別冊の参考書やスーパーカタログを併用することで確実な力を着けることができる。(生物★トリプルミラクル) ★★★★★わかりやすいです(生物HPart1前期後期) ★★★★テキストは良い。(生物ファイナルミラクル) ★★★★★生物の分野ごとにまとまっていて学習しやすかった(生物S) ★★★★★これはふゆのセンター対策講座ですがかなりいい授業でした。テキストもとてもよくできてます!!(Wミラクル2012) ★★★★★予習量が多いが、全てきちんとこなすべきである。(トリプルミラクル) ★★★★わかりやすい(ウキウキ学べる生物★生態系ランド) ★★★★★毎回延長ありの充実した授業でした。説明が丁寧でテキストも使いやすいかったです。(生物トリプルミラクル) ★★★★★センター直前期に焦りで勉強がはかどらないこともあると思いますが、この講座はセンター生物の正しい対策の仕方を教えてくれるので、効率よくセンター対策を行えます。実際の過去問だけを使って説明するので、センター試験の傾向やとき方をよく理解することができ、別に問題集なども購入する必要もなく、このテキストの復習だけでセンター対策は完璧です。(センター生物ダブルミラクル2014) ★★★★★センター試験の過去問に特化し自習用の瞬発力養成問題!と授業で扱う講義問題に別れており、センター試験で必要な知識や問題の解答方法、得点を得るためのポイントがたくさんあります。授業もわかりやすかったです。(センター生物”完答”特講★2015) ★★★★私大医学部の入試問題対策です。私大の知識問題などカバーできてると思います。(私大医学部への生物) ★★★★★有名講師の朝霞先生の授業を通年で受けれて非常によかったです。毎回配られるプリントを活用したりすればかなり力つきました。板書はすくなめですが。(生物H) ★★★★★わかりやすい。(生物HPart1) ★★★★★この講座は代謝、動物の刺激と反応を勉強する講座。このテキストの演習問題とは別に補強問題がついてるんどえ、それもまとめてやると、だいぶ力がつきますね。実験考察問題が予備校のテキストの強みだと思います。(生物Sパート1前期) ★★★★★丁寧な解説と分かりやすい板書、また豊富なテキストで超人気講座。なにを問われているのかを明確にしながらとくので生物が苦手な人はもちろん、得意な人も発展的内容が織り込まれていたので多くのことを学べる講座だと感じた。(生物★トリプルミラクル2013夏期) ★★★★★問題文を正しく読み、採点者の求める正しく論述方法を伝授していただいた。(直前生物☆実験問題ファイナルミラクル) ★★★★★近年における生物の流行り問題をどうくずしていくか、丁寧に教えていただいた。(生物総整理) ★★★★★3回分の京大実戦過去問などによるオリジナル予想問題演習。解答用紙は本番と同仕様のものであった。解答例と詳しい採点基準付き。時間は80分と指定があるがギリギリの中で思考力を働かせて十分な答案を書く練習になった。結局採点基準を満たさないものもあり、どのように書けば点がもらえるのかを体得する、本番直前にうってつけの教材だった。関東の校舎でも開設されていて助かった。朝霞先生の板書と解説はいつもわかりやすく、有機的な知識整理もできた。(京大プレ生物) ★★★★★橋本大樹:無名だがすばらしい。とてもわかりやすい。朝霞靖俊:有名講師。わかりやすい上に面白い。質問対応も熱心。(生物S橋本大樹) ★★★★生物未修者から基礎をやり直したい人にはオススメの講座。朝霞先生は非常に効率良く、内容の濃い授業をするため、生物講師の中でもオススメです。(スタートアップ生物) ★★★★★とても要点がまとまっていてよかった。センター当日も持参した。一問一答にもなっていて使いやすい。授業もわかりやすかった。(センター生物総整理テキスト) ★★★★★本は薄いものの内容が濃く、センターの過去問に特化し、問題を解く上での必要な知識から出題者の意図などをよく理解するところまでさまざまなことを学べる授業だった。(センター生物”完答”特講★2014) ★★★★毎回配布される北大の過去問を自分で解いてから講師が解説をするというスタイルでした。演習形式の講義というのは駿台くらいしかないと思うので大変貴重な講義となりました。(生物北大演習) ★★★★★センター試験に必要な基本事項から練習問題そして問題数は少ないが講義問題と直前期に確認しやすいテキストと授業だった。(センター生物★ダブルミラクル2014) ★★★★★駿台生物科で有名な先生。授業がかなり延長することでも知られている。しかしそのおかげもあり分かりやい授業である。(生物★トリプルミラクル) ★★★夏期講習、分かりやすかった(夏のセンター生物) ★★★★おととし、とても人気だった講座です。難しい問題や考察はなく、適度な難度の問題が多いです。旧課程の生物のⅡ(新課程だと基礎を付さない生物)の範囲が中心で、付録のテキストは解説や練習問題が多いので2次試験で生物が必要な人にお勧めです。(生物☆トリプルミラクル・リターンズ) ★★★★★駿台生物科で有名な先生。授業がかなり延長することでも知られている。しかしそのおかげもあり分かりやい授業である(生物総整理) ★★★★わかりやすいが難易度も高い。(生物トリプルミラクル) ★★「過去問が重要」と繰り返すだけ。ある程度できる人なら、過去問と教科書で最終チェックをしたほうがいい。直前期に丸一日もこの講座に費やすのは無駄。(センター生物ダブルミラクル2014) ★★★★過去問を中心に斬っていく。わかりやすい。(センター生物ダブルミラクル2014) ★★★生物のセンター対策におすすめ。ただし量が少ないのでプラスαが必要。(センター生物完答特講2015) ★★★★★駿台生物科で有名な先生。授業がかなり延長することでも知られている。しかしそのおかげもあり分かりやい授業である(センター生物★ダブルミラクル) ★★★★★わかりやすい。開講前に100問前後の記述問題の予習するのがハード。自習用のテキストも付くのがよい。(生物トリプルミラクル)
駿台公式ページへ
駿台の生物・地学の講師情報・講義情報へ



運営サイト紹介

参考書や問題集・赤本、予備校テキスト・教材などを全国から送料無料で買取しています。ご不要になられた参考書・テキストのご処分にお役立てください。

学参プラザ

予備校テキスト購入

予備校テキストの購入はヤフーオークションで!
 学参ストア